北九州市立総合療育センター眼科


ごあいさつ

 2008年7月1日より北九州市立総合療育センターに常勤医として着任し、これまでどおり、目の病気や障害をおもちのお子さまの眼科診療は無論のこと、視覚に障害をもつ小児や大人の方々の生活支援をいたします。見えにくい方、見えない方、目で困っている方はまずご相談ください。ご連絡をおまちしております。








眼科部長 橋 広

最終更新日:平成30年4月27日















スタッフ

眼科医 常勤1名、非常勤2名

視能訓練士3名

視覚障害生活訓練士1名

看護師1名


サービス内容

 当センター眼科として以下のサービスを行っています。

 @目の病気をもったお子さんの診療と治療をします
(小児眼科)

 A検査のできない方々の診察をします(乳幼児・高齢者・障害をもつ方)

 B見えにくい方・見えない方、視覚でこまっている小児や大人の方々の生活支援をします(ロービジョンケア)

 C斜視手術


ロービジョンケアとは

 視覚に障害をもつ方が保有されている視機能を最大限に活用し生活の質(QOL)の向上を目指すケアで、生活を支援します。小さなこどもさんや高齢者の方、またほかに障害のある方が対象です。眼科スタッフ以外に当センターの理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、臨床心理士やソーシャルワーカーなどと共にチームアプローチをします。

ケアの内容

 ・視覚の眼科的評価ならびに日常生活上評価

 ・光学的補助具・非光学的補助具の選定とその使用訓練

 ・歩行訓練

 ・日常生活動作訓練(調理、身辺整理など)

 ・パソコン訓練、点字訓練

 ・就学・就労相談

 ・遺伝相談

 ・その他

  なお訓練は通院・入院を行い、地域に根ざしたケアを目指しています。


診療日・時間

 ・診療には予約が必要です。

 ・診察は月曜日〜金曜日の午前9時〜午後5時までです。

 ・受付時間 午前8時30分〜11時、午後1時〜4時の厳守をお願いします。


予約方法

 ・電話093−922−5505(直)、093−922−5596(代)

 ・ファクス093−952−2713


交通手段

・JR小倉駅下車の場合

 @バス 北方小学校前バス停下車徒歩5分

 Aモノレール 北方駅下車徒歩15分

 Bタクシー 約20分

・JR城野駅下車の場合

 @徒歩 20分

 Aタクシー 5分

・自家用車の場合

 @都市高速道路 若園ランプより3分

  ランプを降りてすぐ左折、5つ目の信号を左折

 A高速九州道 小倉東インターより国道10号線にて15分

  インターを降り、都市高速には乗らず下の国道10号線を小倉城方面へ直進

  小倉南警察署を右折して5つ目の信号を左折





ご質問があれば、何でもお気軽に連絡ください。

・電話093−922−5505(直)

・ファクス093−952−2713

・メールganka@kitaq-src.jp